【内装編  建具と内装】中古マンションリノベーション M様邸


さぁ、ここまでは細かくお伝えしていましたが、ここまでくればあとは一気に加速です。



発注から仕入れまでが比較的短期間で済むものばかりですので、部屋の大きさ、生活イメージを膨らませながら、お客様も詳細を決めていきます。



壁紙、床の色、建具の色など、詳細がポンポン決まっていき、最終まであれよあれよという間に進んでいきます。




今回は、特注になった建具のお話に注目していこうと思います。



リノベ後写真


上側の写真の「開口部分」が下側の写真の「収納と入り口部分」にあたります。


リノベ前写真










リノベーション後の建具を開けた時の写真がこちら

ドアの収納部分、実はマンションの躯体部分で、削ることはできないので、、、



なので、その躯体部分にドアを隠すように収納することで、



開口部分を広く取り、



入り口の段差を無くすことにより、



開放感を演出することができます。









リビング側からの解放時を見るとこんな感じ


建具が隠れることで、リビングとの一体感が出るのです。



↓ちょっとアングルが悪いですが、、、





建具の見え方を変えることで、すごく印象を変えることができます。


3連スライドドアで、


開口部分をぴったり隠すように特注しなければいけないので、



多少の費用がかかりますが、本当に喜んでいただける施工になりました。




壁紙と建具の色で、



シックでおしゃれなデザインのお部屋に生まれ変わりました。







いやぁ、M様とは本当にいろいろな打合せを重ねて、



いろんなアクシデントを乗り越えながら、



ここまできました。。。




いよいよ次回、最終話




完成編!!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square