おうちのプロがやる

損保代理店

​ータカミ損保ー

~火災保険の担当者、おうちのこと知っている方ですか?~

添付4.JPG

火災保険は、火災でおうちが燃えるだけではなく、風雪や突発的な事故などにより壊れた屋根やカーポート、雨どいなどは火災保険の保障の対象になる可能性があります。しかし、その可能性があるからと言って、申請後すぐに保険金が手元に届くわけではありません。火災保険の申請にはいくつか手順があり、おうちのプロが間に立たないと、損害の調査員や鑑定人と呼ばれる方を相手に、うまくおうちの被害状況を伝えることはできません。もしものミカタ タカミ損保は、おうちのプロがやる損害保険の代理店。おうちのことをわかっている保険の担当者が、あなたのおうちの“もしも”をサポートします。

 加えて、保険は日進月歩でどんどん新しく、役に立つものが増えています。“保険の見直し”は昨今ブームになっていますが、すでに見直しを何度もされていらっしゃるお客様でも、おうちのプロがやるタカミ損保の情報をお伝えすると、「へぇ~知らなかった」とおっしゃっていただいています。新築でおうちを立てたときから、火災保険がどうなっているか忘れてしまっておられる方も多いです。あなたのおうちに“もしも”が起こる前に、タカミ損保にご相談を。

おうちが燃えないと火災保険は使えない!?

火災保険は、風雪や突発的な事故などにより壊れた屋根やカーポート、雨どいなどは、損保の保障の対象になる可能性があります。しかし、その可能性があるからといって、すぐに保険が使えるわけではありません。  タカミ損保は、自社のプロ集団が間に立ち、お客様側の意見や状況をキチンと保険会社に伝えられます。

火災保険にはこんな 保証もある!

hoken2.jpg
hoken1.jpg
hoken3.jpg

お客様の声

おうちのプロがやる保険のお話は、目からウロコの情報だらけ。まずはぜひご相談を。