赤磐 T様邸 屋根コーティング塗装



今回はこちらの屋根。



あれ?まだ持ちそうな気がするんですけど、、、?



と、思いませんか??



ところがどっこい!

このタイミングで屋根のコーティング塗装を入れると、屋根自体の持ちが全然違います!!


壊れてから屋根ごと直すのと、コーティングのメンテナンス入れながら屋根を持たせるのとは、雲泥の差があります。


なんの差か、、、そう、トータルコストの差です!!






全体的に撥水効果も無く、隙間から水分を含む様になる時期です、、、。苔が生えたり、黄砂が屋根に溜まったり、劣化が一気に進むのがこのタイミング。




板金部分も一新し、キレイに仕上がりました!!


これでまた10年〜15年は持つはず!少なくとも劣化が進むことはなくなります!


今回のようなケースは、屋根屋さんならみんな同じ意見なのに、なかなか皆さんに伝わりづらいのが悲しいところ。。。




壊れたり雨漏りしたりしてしまえば、仕方がないと直すが、費用が高くなりがち。




定期的にメンテナンス入れるのが安いと分かっているけど、つい見逃してしまいがち。





屋根診断は無料です!トータルコストの面から考えたら、どれだけ費用の節約になるのか。。。


弊社へのご相談お待ちしてます!!




今回もキレイに仕上がりました!!満足の行く仕上がり!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square