【新体制・塗装課】ついに始動!!

どうも、ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、、、僕は元気です!



…もとい、タカミは元気です!!






来たる2022年4月を持ちまして、新しい体制がスタートしまして、



タカミの塗装課の課長として就任したヒデミツ氏体制のもと、



新・塗装課がスタートし、所属の職人は日々業務に励んでおります。



組織化が進むと興味深いもので、それぞれ自分の業務に集中できる環境の整備も進みます。



とまぁ、そう言えば聞こえはいいですが、



それはつまり、自身の業務責任と日々向き合うことが求められるようになってしまうこと。



職人さんたちは、そのあたらしいプレッシャーとの戦いに、みんな前向きに取り組んでくれているのです。




その最たる人が、ヒデミツ氏というわけですね。




がんばっていただきたいものです!(すでにたくさん頑張ってくれているのですが)





はてさて、そんなこんなで、



リフォーム業の最も難しいことの一つに、「1つとして同じ状態の家が無い」ということがあげられると思います。



だからこそ、現場調査での情報を正確にリレーするためのノウハウが重要になってくるのですが、





塗装課では、どうやって塗装色の情報共有をするか?については、現場のみんなで話し合って、




塗装課での初会議の様子。カメラを向けられ慣れていない彼は、背中向きでも、碇ゲンドウ(byエヴァンゲリオン)スタイルになってしまう様です。w





塗装カラー情報シートなるものを作成して、




必要な情報をリレーしているわけです。



しかし、新しい取り組み、新しい様式、新しい用紙を導入すると、



とかくミスが生じやすいもの。



うちでは、全体に浸透するまで大体3か月くらいかかるのが



なんとなくの暗黙知として、僕は把握しておりまして。




その期間中では、課のトップもやらかしちゃったりするもの。





その際、氏はこうなります。





課長に就任してからというもの、




夜遅くまで業務をこなしつつ、




やらかしちゃったときの、





このチャメっけ。



きゃわたんな課長を盛り上げて、


新体制の塗装課は、全力で稼働しておるのです!!




弊社も日進月歩!


月進年歩、、、かな?


とにかくとにかく、


今日も前に進むべく、みんなで邁進してまいります!!



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square