こんな事情があるんだよシリーズ② 〜伐根作業の現場から〜


勝手にシリーズものを始め、そして勝手に終わらせるか、1作で終わる可能性があったのですが、



無事に続編ができました!w



どんなお仕事にも、「一般の人にはなかなか想像しにくい現場の苦労」というものがあると思います。



当然のことながら、職人の現場にも、さまざまな現場の苦労がございます。


「こんな事情があるんだよシリーズ」

では、現場の事情をお伝えし、



作業の「難しさや大変さを広く知っていただきたい」



目的とした内容となっております!




さてさて本題のテーマである、伐根





根っこから、木をずぼっと抜く作業のことですが、こいつが普通に厄介。



youtubeから抜粋させていただいた、


こちらの現場のように、ひらけた土地での作業であれば、特に制限もなく作業にあたれるのですが、、、



住宅現場での伐根作業は、



このようにブロックのキワだったり、










家の壁面のキワだったりすることがほとんど。



しかも、小石や土を巻き込むと故障してしまうため、



チェーンソーも地面に向けては、ほぼ役に立たない



というオマケつきなのです。




ですので、基本的には、






掘って、掘って、掘って、、、








手ノコや電動ノコで部分部分をカットしてカットして、、、

















全力でぶっこ抜く!!




なんと素晴らしくわかりやすい画像なのでしょうか。。。躍動感あふれる姿勢。なかやまきんに君の掛け声が聞こえてきそうですね。ぱわー!








という力技になるのです。w




なかなかに大物でした。まさに大捕り物。。。







こんな事情があるんだよシリーズ。



なにを隠そう、このワタクシが、まず初めにビックリすることから始まります。w




素人目線の筆者ですので、



この記事を読んていただいている皆様にも、きっと新鮮なことが多いと思います。





ぜひ皆様のまわりで作業をされている、職人の皆様に、




暖かい目とご苦労様の心を向けていただければ幸いです。







しかし、、、また暑い季節がすぐそこまでやってきますね。



全国で活躍する、すべての職人さん達に、体調不良やケガが起こりませんように。。。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square