top of page

『修行のまいにち②』 ~クギ効いてないよ?オオスギくん~

※これは、弊社に在籍している大工見習のオオスギくんの成長記録です。



本人が日記風に書いたら、こんな感じになるのかなぁ?



と、筆者が勝手に妄想して書いているだけのものです。



ですが、完全にフィクションというわけではなく、



実際に生じたことを元に書いていますので、ノンフィクションというわけでもない、



セミフィクション、という分類でお楽しみいただけたら幸いです。



シオン、クレームは直接筆者へ言いに来るように。汗


ホント来るとビックリしちゃうから、やっぱりラインで言って。w






背景 日本の皆様



僕は、株式会社タカミという会社で、大工の見習いをやっています。



高校を卒業して、ついこの間働きに出るようになった、18歳の男の子です。



ついこの前まで20歳が成人だったのに、18歳から成人になっちゃって、



得したような、損したような、、、そんな初の世代ですけど、



前向きにとらえて、頑張っていこうと思っています。




職人の世界は、朝も早いし、どんな状況でも安全第一だから、



心も意識もしっかりさせてなきゃいけなくて、



少しずつ慣れていくしかないかなぁ。と思ってる、




そんな毎日です。




この前は、新築現場で、床板の設置作業をしました。



一つ一つをトンカチで打ち付けていくわけじゃなくて、



電動工具でバン、バン、バン。



だから、リズミカルに打ち付けていける師匠の姿を見て。



『僕もあんな風に打てるようになりたい』



と思って、自分なりにやってみたんです。




リズミカル最優先で。






そしたらこんなんなっちゃった。





クギ、ぜんぜん効いてない。







ヌカにクギどころか、エアにクギ。




抵抗ゼロ。



はぁ。




そしたら、この前みたいに、、、

(前回ブログ参照:)

(※課長が現場管理者。もちろん完全に修復しております。)





ラインで晒されちゃった。。。汗





裏から見たら、




こんな風になってるなんて。




釘打ち機だから、手ごたえも同じだし。




音や感覚なんて、ぜんぜんわかんないし、、、






いや、ほんとはうっすら気づいてはいたんだけど、、、。





師匠にまた怒られてしまった。



会社のみんなからは、「怒られてもケロっとしとるな」



って言われることもあるんですけど、



それは照れ隠し半分、



厳しさに触れてどうしたらいいか分からない半分で、



ちゃんと凹んでるんですよ。。。



こんな日々を過ごしながら、



面白おかしく、僕は働いています。



お盆休み。


しっかりリフレッシュして、



また盆休み明け頑張るぞ!!




大工課1年A組 オースギ


敬具







追伸・筆者は基本デスクワーク。



こんなラインの投稿がピロン、となるたびに。



あ、会社が一つ成長した。



と陰でニヤニヤしているのです。




頑張れオースギ!!


若手は原石!ベテランにしっかり磨いてもらっておいで!!

Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page