『こんな事情があるんだよシリーズ⑥』~全力で、全身で頑張ってます!~ 

みなさま、いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。



先日久しぶりに子供3人と、全力でたわむれるお休みをいただきまして、



こんな時間をとれるのも、日々お仕事をさせていただけているおかげだなぁ。



としみじみ感じる瞬間がありました。



ただ、キャッキャと遊び声を上げる子供と共に遊びまわる35才(筆者)。



体力持たんわーーー!!



と思っては、



猛暑の中作業を続ける職人さんのことを思い出し、



そんなことも言っておられん!!



と、自分の体力の無さを憂いている日々でございます。



(憂いてないで運動してきなさい。と、嫁さんの声が聞こえてくるようだ。。。汗)



さて、今日はシリーズ第6弾までこれました、




『こんな事情があるんだよシリーズ!』です!



ここ2回、どんな目的かをお伝えするのをわす、、、お伝えできていなかったので、



今一度、お伝えさせていただきます。




どんなお仕事にも、「一般の人にはなかなか想像しにくい現場の苦労」というものがあると思います。



当然のことながら、職人の現場にも、さまざまな現場の苦労がございます。


「こんな事情があるんだよシリーズ」

では、現場の事情をお伝えし、



作業の「難しさや大変さを広く知っていただきたい」



目的とした内容となっております!




さぁ、今日のテーマは、



全力で、全身でがんばってます!!



です。





ごちゃごちゃご説明する前に、まずはこちらの画像をどうぞ!







ね!全身で頑張ってるでしょ??








危険な場所で、はいつくばって作業している姿、、、









私はこの画像を見た時に、














( ディズニー作品「シング」より 主人公のバスター・ムーン氏 )



このシーンを思い出しました。(ちょうどこの前子供と見てた)





このシーンは、



なじみある地元の劇場を復活させたい主人公が資金難に陥ったさい、





自分の体毛をモップ代わりに、



ガソリンスタンドで洗車サービスを行っている シーンです。




とてもけなげで、一生懸命で、シュールさもあるけど、ひたむきで純粋な思いが伝わってくる、




とてもいいシーン。





ね!全身で頑張ってるでしょ??(2度目)




これ、全身の洋服を使って、波板を洗って、、、




いるのではありません。




外壁塗装の際、



手の届かないところや、



足場でも届かないようなとき、



こうやって作業をさせていただくのです。




ポリカや、波板は、日光にさらされ、



もろくなっているため、



体重を分散させるためにも、




こんな体制をせざるを得ない時もあるのです。。。





ほーらみなさん、




だんだんシングの主人公、バスター・ムーン氏 のようなひたむきさを、




職人たちに感じてきたでしょう??




見てくださいこのゴーグルの奥で光る、




決意に満ちたまっすぐなまなざし。




ね、全身でがんばってるでしょ??(3度目)




(あ、いつの間にかバスター・ムーン氏の紹介になっている、、、)




とまぁ、冗談はさておき、




猛暑の中でも、





細心の配慮で、





砕身の努力を現場で重ねてくれている、




そんな一端を感じさせる写真が残っておりましたので、




こんなテーマでお届けさせていただきました。









P.S 先日、足場だけ業者に設置してもらって、自分で塗装してみたという内容のSNSの投稿を見ました。



結果、



3度塗りまで根気と体力が続かず、



2度塗りであきらめたそうです。







声を大にして言いたい、







そりゃそうです!!現場の大変さを、舐めたらあきまへん!!








全国の、すべての職人さん方に、最大の賛辞を!!







今日もみなさん、ご安全に!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square