『こんな事情があるんだよシリーズ⑤』~ハシゴを使った作業~ 

台風と猛暑が折り重なる、現場作業にとってはとっても厄介に季節にさしかかりまして、、、



全国的に建設業界全体が、うつむきがちになりがちな、そんな季節。。。



タカミのメンツはげんきいっぱいだぁぁぁぁあああーーー!!



カラだろうがなんだろうが、元気だしていきましょう!


ということで、今回は、こんな事情があるんだよシリーズの第5弾!!



今日のテーマの主役は、この方。



見てくださいこのいかついハシゴ!!



全長は8mオーバーで、



重量は、



25キロ近くあります。



こいつがまぁ、扱いにくいのなんのって。



車からの上げ下ろしも、



実際にスライドさせて梯子を伸ばす時も、



コツをつかんでいないと、



フラッフラ フラッフラ


するわけです。


当然、筆者もやったことありますよ??





初回は当然のごとくバタンキューさせ、




危うく労災事故案件でした。





そして、それを機に





積極的に持つことは無くなりました。w

(なさけなや…)




そんな中、昨日7月4日(台風接近の報の中)お客様から一本のお電話が。



「屋根の上のコードが、風に揺られていて、台風もあるし気になるから見に来てくれないか??」



とのご連絡。職人一人捕まえて、いっしょに現場に行ってまいりました。




現場の屋根を見上げると、明らかににテンションがかかっていない、




だらけたきった、




気合の入っていないコードが、




ぶら~~ん。




どうやらコードを縛っていた何かしらが、役目を果たさず、ゆるんだ模様。。。




一緒に現場に向かった職人は、




「あ、あそこですね。多分すぐ直りますよ。」



と頼もしい一言と共に、




扱いにくい相棒(3連ハシゴ)を設置し、




スルスルと上っていき、




作業スタート。


ハシゴを支えている私が、下からパシャリ。




いやもう高そう。。。股間がちぢむ。。。





遠目からもパシャリ。




ハシゴを使った屋根の作業は、



高いだけではなく、ハシゴから屋根に上がるときも、



メッチャコワい!!



しかも、この日のように雨が降っていると、いろんな接地面に摩擦が効かず、、、



とても滑るのです。




ほんでほんで、3連ハシゴも、伸ばすと、乗った時に



たわむ…!!ほんでこれもコワいっ!!



雨の日でしたが、お客さんからヒアリングした結果、



「屋根の上には登らなくても作業ができるはず。」

           +

「台風も来ているし、不安を取り除いておいてあげたい。」




という判断で現場に向かうことを決め、




現場の状況を総合的に把握し、作業の効率を担保するため、




危険度を下げて、




安全性を考えながら、






施工を進めるのです。





久々に現場に向かった筆者ですが、




改めて職人という仕事のすばらしさに触れた



そんな日になりました。



(屋根の上でポーズを決めるキャプテン翼。いつもいい仕事をありがとーーぅ!!)


名前が翼だけに、屋根から飛ぼうとしないかだけが心配です。



最近、職人さん同士で使う挨拶が、筆者のお気に入りなので、しばらくそれでしめようと思います!


それでは皆様、



今日もご安全に!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square